養成課程72回目は流通業情報化戦略。

webマーケティング施策、SEO対策、プロモーション施策、アクセス解析・・・と網羅性の高い内容でした。

i system 小川祐司講師の講義は前回に続き非常に実務的で濃い内容です。

以前この手の内容は独学で随分勉強したのですが、その頃聞けていればよかったのに・・・とも思いました。

 

 

今回改めて理解したのは「LPO(Landing Page Optimization/ランディングページ最適化)」について。

今までロングテイルの優位性について販売側の目線(実店舗と違って品揃え量に制限がいらず、

いわゆるCアイテム的な商品を扱う事のリスクが小さい等々)でとらえていましたが、

ロングテイル化には「単品のページ(ランディングページ)」が検索に引っかかる事で

アクセスを増加させサイト全体を活性化させていく効果があるとの事。

言われてみれば確かに自分自身も単品名で検索している事も多く、

一方でそのページの内容が悪い事でせっかくサイトに訪れても即離脱というケースもあります。

どのペ-ジからアクセスしたとしてもサイトの特性がすぐわかり、

トップページへ移りやすくしておく事は非常に重要という事です。

 

 

次回以降、実際の企業のサイトを使用して演習を行うのですが、

自チームの選択したサイトがまさに単品ペ-ジから売上が立っているケース。

サイト全体はかわいい雑貨屋さんを目指しているのですが、

売れ筋上位アイテムはヘッドライト、発電機・・・なんとも不思議な感じでしたが、

単品名の検索から入って売れている事がわかり、講義と合わせてより深く理解できました。

 

 

さて実際に診断をするにあたっては、

クライアントに対し客観的で定量的な話も交える必要がありアクセス解析も重要になりますが、

この手の話から離れて2年近くなるので、だいぶスキルが低下している事を自覚・・・

google analyticsを勉強する事はもとより、結構使っていたFerretもすっかり抜け落ちている。

そもそも言語がわかりにくい事も含め取っ付きにくい内容なだけに苦しい戦いになりますが、

逃げずに頑張らないと・・・  うーんしんどい  φ(..)IE


人にまつわる問題や悩みを抱えていませんか?

著者プロフィール

専田 政樹(弟)
専田 政樹(弟)中小企業診断士
7&iグループ出身。
大企業10年、中小企業10年のマネジメント経験を活かし、制度構築、業務改善、人材育成等で企業支援にあたる。
企業在籍中に管理部門責任者として営業利益▲3%から1年で+0.5に改善した実績をもつ。
多様な人材の能力を引き出し相乗効果を出すダイバーシティマネジメントを専門分野とし、既存人材活性化を得意とする。