1. 養成課程82回目は流通業実習の続き。

    前回のヒアリング、競合調査のまとめ、次回店頭での顧客調査の設計と盛り沢山。自班は競合調査担当でしたので、シートのまとめと、ポジショニングマップの作成を分担して実施。

    売場面積構成比とポジショニングを分析した結果、現状が浮き彫りになった部分と、新たにこれまで見えてなかったカテゴリー別の生産性に関する切り口が発見され、より問題点が明確に。

    対処する為の施策は幾つかあるかと思いますので、最適な手法の選定に気を使いたいと思います。

    来週は店頭での顧客調査、

    その後はいよいよ診断報告書の作成に移ります。_φ(・_・


人にまつわる問題や悩みを抱えていませんか?

著者プロフィール

専田 政樹(弟)
専田 政樹(弟)中小企業診断士
7&iグループ出身。
大企業10年、中小企業10年のマネジメント経験を活かし、制度構築、業務改善、人材育成等で企業支援にあたる。
企業在籍中に管理部門責任者として営業利益▲3%から1年で+0.5に改善した実績をもつ。
多様な人材の能力を引き出し相乗効果を出すダイバーシティマネジメントを専門分野とし、既存人材活性化を得意とする。