食品商業6月号にて、働き方改革をテーマに、
弊社代表2名の合作での執筆を行いました。

小売業の専門誌である為、業種特性を踏まえ、
社会保険労務士専田晋一(兄)の視点での「働き方改革」への留意点と、
中小企業診断士専田政樹(弟)の視点での「生産性向上」に向けた「戦略連動」を
テーマとした内容になっております。

人口減少社会の中、生き残りをかけて
顧客満足度を高め、ひいては業績向上につなげる事と、
働き方改革を連動させるにはどうしたら良いか…
そんな視点での執筆となりました。

人事制度構築、人材育成支援、業務改善等の
平素のコンサルティングや、教育研修の中で感じる
「今の時代に求められる事」に着目しています。

働き方改革の注目度が高まる昨今、
どうしても話が偏りがちになりますが、
実際には、事業目的をしっかりとした言葉にし、
顧客からの支持を高める事と連動した
施策を構築する事が重要です。

弊社もクライアント様の為に貢献できるよう
取組を進めて参ります。 是非ご覧下さい。(^^♪

商業界HP↓

https://www.shogyokai.co.jp/np/code/sh1805/
※こちらの2018年6月号です。

amazon↓
https://www.amazon.co.jp/食品商業-2018年-06-月号-雑誌/dp/B07BZB64JP/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1526260299&sr=1-2&keywords=%E5%95%86%E6%A5%AD%E7%95%8C%EF%BC%96%E6%9C%88%E5%8F%B7