さて、遂にこの春より
働き方改革関連法案が施行され、
実運用がスタートします。

一方でここのところ良く聞くのが
「結局何をしたら良いのか、あまり良く分かっていない…」
という声です。

特に中小企業については、
「2019年からmust」で
実施しなければならないことと、
「2020年からmustになるもの」があり、
グリップしきれていないケースが
多いようです。

そこで今回は表題の
直前対策セミナーを
開催する事に致しました。

対策しなければならない
内容を確認したい経営者様、
および管理部門の実務責任者様向けに
実行レベルで何をすべきかについて
確認し自社の対応状況を
落とし込みます。

狙いは以下の2つです。
1、対応が必要か否かを確認
①何もしなくても大丈夫
→ひとまず安心
②何かしなくてはならない
→2に進む
自社がどちらなのかを
はっきりさせることをテーマとします。

2、対応が必要な項目を確認
①即対応項目の明確化
→2019年の導入対応で
やらなければならない事を落とし込み
②来年に向け準備が必要な項目の明確化
→2020年には
やらなければならない事を落とし込み

講師は前半「1」部分を
特定社会保険労務士である專田晋一が、
後半、対応項目の落とし込み部分を
中小企業診断士の專田政樹が担当致します。
各々の専門分野を重ね合わせ
各企業様のやるべき事の
明確化を支援致します。

すべき事が決まりさえすれば
後は計画と実行です。
自社の社会的信用や、
人材の定着、確保、
採用活動の円滑化などに向け、
いち早く対応し、
強い体質を作っていきたいとお考えの方は
是非ともご参加ください。

日時、会場等の詳細は添付の
ご案内をご確認ください。

また、お申し込みは
添付のフォーマットにご記入いただき
FAXをしていただくか、
同一項目をご記入いただき、
メールにてお申込みください。
先着20名様のご案内と
させていただきます。
※席数に限りがございますので
士業、同業等の情報収集は
ご遠慮いただいております。

Email. info@kyodaisha.com
FAX. 03-6228-4089
ご連絡お待ちしております。

■資料PDF seminar

主催 せんだグループ
株式会社せんだ兄弟社
社会保険労務士法人せんだ事務所
///////////////////////////////////