養成課程19回目は経営戦略論。
テーマは…企業が戦略を実行する中で、その整合性を取る為の組織作り。
フォードの逆ピラミッド型組織への挑戦を例に、如何にしてスピリットの溢れる企業を構築するかをポイントと解釈しました。
写真はその成功例をイメージしたバルーン型組織という概念図です。
今日は色々ありましたが、
かくありたいものです_φ(・_・

人にまつわる問題や悩みを抱えていませんか?

著者プロフィール

専田 政樹(弟)
専田 政樹(弟)中小企業診断士
7&iグループ出身。
大企業10年、中小企業10年のマネジメント経験を活かし、制度構築、業務改善、人材育成等で企業支援にあたる。
企業在籍中に管理部門責任者として営業利益▲3%から1年で+0.5に改善した実績をもつ。
多様な人材の能力を引き出し相乗効果を出すダイバーシティマネジメントを専門分野とし、既存人材活性化を得意とする。