養成課程14回目は経営計画の策定で、

戦略決定の方法、その際の留意点という課題でした。

他チームで非常にバランスの良いロジカルなプレゼンがあり、

それを聞いた後、自チームのプレゼンとなったわけですが….

なかなか難しいもので、

短時間で議論を終えるのが精一杯だったこともあり、

話のポイントの整理が甘く、

論点を伝えきれずに終わってしまいました。

プレゼンターとのコミュニケーションの難しさと

話の本質ををどう短時間でチームで共有するかといった
課題を感じるいい経験でした。

ちなみに写真は自チームのモデル企業のメニュー_φ(・_・

人にまつわる問題や悩みを抱えていませんか?

著者プロフィール

専田 政樹(弟)
専田 政樹(弟)中小企業診断士
7&iグループ出身。
大企業10年、中小企業10年のマネジメント経験を活かし、制度構築、業務改善、人材育成等で企業支援にあたる。
企業在籍中に管理部門責任者として営業利益▲3%から1年で+0.5に改善した実績をもつ。
多様な人材の能力を引き出し相乗効果を出すダイバーシティマネジメントを専門分野とし、既存人材活性化を得意とする。