株式会社せんだ兄弟社
ブログ

働き方改革

内発的動機づけで「イマドキの若手社員」を育成するには?

■なぜ内発的動機づけが重要か  いつの時代もささやかれる「最近の若手は…」、かつて私自身も言われたことがある言葉だ。私にとって諸先輩にあたるキャリアの方々も自身が社会人デビューした頃を思い出せば同様なのではないだろうか。 …

ZOOMを活用したマネジメントクラス研修を実施しました。「Q&A」③

 ZOOMを活用したマネジメント層研修について、講師としての実践ノウハウをもとにしたQ&A集を作成しました。これから検討しているかたは是非ご一読ください。

ZOOMを使った研修で、グループ討議の効果を高める方法「Q&A」②

リアルでの従業員教育の実践が厳しい環境が続く中、弊社でもZOOMを活用するケースが増加しています。こいった状況の中で実施する研修の成果を高めるためにはグループ討議の充実が欠かせませんが、WEB活用の場合、どのように設計す …

ZOOMを活用して新入社員研修を実施しました。

ZOOMを活用して新入社員研修を実施しました。仕事を自己実現をいかにつなげるか、そのためには信頼を勝ち取るための基礎(ビジネスマナー)の習得が必須であることを解説しながら、ブレイクアウトルームを活用して新入社員同士で自分たちが果たすべき役割について考えてもらい、自ら考え行動する決意をしてもらいました。さすがに若手はツールへの抵抗感なく使いこなしました。この状況下でも教育を推進するために有効なツールです。

制度構築における業績評価指標

業績目標、および人事評価において、売上高、粗利率と粗利額のどれを判断基準にするか?   今回は仕事における「目標設定」がテーマです。先日小売業会の方があつまる会議に出席した際にこんな話がありました。店長職は利益責任で評価 …

30~100人までの会社経営者の方へ

人材育成と目標設定・評価軸について考える

 今回は仕事における「目標設定」がテーマです。先日小売業会の方があつまる会議に出席した際にこんな話がありました。店長職は利益責任で評価し、現場のスタッフは売上高で評価されている為、なかなか話がかみ合わず、アクションがかみ …

遥かな高みを目指す

内発的動機付けの成功事例

皆さんこんにちは。 せんだ兄弟社、代表取締役の専田政樹(弟)です。 今回は内発的動機づけの 成功事例についてお伝えします。 ある若手のワークの質をどう高めるか‥‥ という課題に成功した事例です。 当初はこんな感じです。 …

無期雇用転換を活かす準備はできている? ②

さて前回に引き続き雇用形態の無期転換についてのテーマです。 実際に色々とお話をさせていただくと企業側からは、 どちらかというと不安やリスクに関して着目しているシーンが散見されます。 基本的には継続雇用しているメンバーにつ …

100人以上の会社経営者の方へ

無期雇用転換を活かす準備はできていますか?① 

 ついに無期雇用への転換が義務付けが始まります。 これを企業にとってプラスとする準備は進んでいますか? 意外とまだ先の話だとのんびり構えているケースも 実際には多く見受けます。    いつから何をしなければならないのか… …

遥かな高みを目指す

「働き方改革」と「人材育成」

「働き方改革」が叫ばれ始め、 長時間残業などの、キーワードが 数多く出現するようになってきています。 AI化といったキーワードも 多く出現するようになり 省力化にも力が注がれる ようになってきました。 人でなくてもできる …

チームプレイ
1 2 »

新着記事

著書紹介

代表取締役著書

本著は「若手育成の円滑化」に向けたアプローチ方法が論点です。 採用環境の激変により、これまでより更に拡大している「若手との考え方のギャップ」…に苦労している方向けに、その溝を埋め育成を推進していく方法に迫ります。

データダウンロード

社会保険労務士法人せんだ事務所

労務問題は社会保険労務士法人せんだ事務所へ
PAGETOP
Copyright © 株式会社せんだ兄弟社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.